クラッチバッグのデザイン

クラッチバッグには、さまざまなデザインがあります。
大まかな形としては横長で、あまり縦の長さが高くないタイプのバッグです。
クラッチバッグのもうひとつのデザインの特徴は薄型だということですね。
ストラップ付のものもあります。
「パーティ用のバッグ」と考えたほうがイメージしやすいと思います。


クラッチバッグの素材には、布やレース、レザー、ハラコ、ラタンなどがあります。
布やレース、レザーなどはよく見かけるのでなじみの多い素材です。
ハラコとは、やわらかくて短い毛がついた皮のことです。
ヒョウ柄模様の毛のついた皮のバッグを持ってる方も多いですよね!
ラタンのクラッチバッグとは、籠(かご)のようなバッグ。
藤カゴのようなバッグです。
夏頃にラタンのバッグが流行ります。


クラッチバッグに入れられるものとしては、ルージュやシャドー、コンパクトなど、お化粧直し用のアイテムや、ハンカチ、携帯くらいでしょうか。
クラッチバッグは、そのくらい小さいサイズのバッグです。


クラッチバッグには、金属メッシュ、スワロフスキーのビーズ、ラインストーン、リボンなど、さまざまな飾りがついているものもあります。
セレブ愛用のクラッチバッグには、宝石がついているようなゴージャスなバッグもあって、華やかなパーティ会場にもってこいのバッグです。